JPLAY用の自作PCを作る!(マザーボード篇)

マザーボード篇と題しましたが、正直なところマザーボードを比較する知識も経験もないので、
自分のオーディオPCとして欲しい基準で選びました。

  1. 品質優先で多少高くてもOK
  2. オーディオPCに採用実績があるもの
  3. ITXサイズ
  4. SATA M.2対応(もしかしたら音が良いのではと期待して)

ということで、吉田苑PCに採用実績のあるASUSTeK Intel Z170か、
オリオスペックが採用しているASUS H110I-PLUS、ASUS H170M-PLUSなどが良さそうです。

Z170_PRO_GAMING_3D

高いマザーボードの方がいいコンデンサー使っているようですし、
あるPCオーディオやっているブログで、マザーボードでハズレを引いたら、買い換えるしかないとのこと。
ここは無知な故に、高いマザーボードを買う方が良さそうです。ということで、ASUSTeK Intel Z170に決定。
知識のある方は、1万円〜2万と倍の差がありますので、検討項目として悩んでみてください。
しかし、ASUSTeK Intel Z170はゲーミングと名付けてあるだけにいらない機能満載です(^^;)

 

  • メモリー:4GB×2枚(必要最低限)
  • CPU:Pentium G4400 3.3GHz (まずは動けばということでを選択。しかし、ここは少し後悔。それは、後ほど。)
  • SDD:SanDisk SSD PLUS 240GB(ここも少し後悔。結局内蔵ディスクに楽曲貯める方がよさそう。)

という構成となりました。

次回は、予算篇です。いったい幾らくらいの予算でJPLAYのハイエンドサウンドが楽しめるのか。

ラデマル

小学校の頃からのオーディオ好きで、気がついたらもうすぐ50代。たぶんずっと続きそうです。最近は、自作にはまっております。初心者なので、とんでもない勘違いしてましたら、ご指摘お願いいたします。(^^;)

You may also like...